その生活習慣が手汗を悪化させる!

手汗の悪化を招く!すぐにでも改善したいその生活習慣

手汗がひどい、でも体質だから仕方がない、
と諦めていませんか?
そんな悩みも、あなたの努力次第で改善できるかも知れません。

 

実は、生活習慣の乱れも、手汗の悪化に関係があるのです。
体質なら諦めはついても、
生活習慣が原因なら、改善の余地はあるはずです。

 

手汗には、どんな原因が影響するのかを知って、
今すぐ、その生活習慣を見直しましょう。

 

やめられないタバコやコーヒー!手汗のために控える努力を

ニコチン中毒・カフェイン中毒という言葉がありますが、
習慣になっているタバコやコーヒーを辞めるのは、
少々根気が必要なことかも知れません。

 

でも、それがコンプレックスの手汗の悪化に
つながっているとしたら、どうでしょうか。

 

手汗は、自律神経の乱れもひとつの原因と言われています。
発汗を促進する交感神経が、過度に活発になり、
多量の手汗を出してしまいます。

 

ニコチンやカフェインは、
この交感神経を刺激し、興奮させるため、
手汗には逆効果になってしまいます。

 

手汗を少しでも改善するために、
タバコを一本でも、コーヒーを一杯でも、
控える努力をしてみましょう。

睡眠不足によっても、手汗はひどくなる

睡眠不足も、自律神経を乱れさせるため、
手汗の悪化を招いてしまいます。

 

普通、眠っているときは、
発汗を抑制する副交感神経が優位の状態になっています。

 

ところが、睡眠不足が続くと、
交感神経と副交感神経のバランスが崩れ、
交感神経が優位の状態が続き、発汗が促進されてしまうのです。

 

睡眠不足は、美容にも大敵ですから、
眠る時間は、意識して確保したいものです。

 

意外な原因!運動不足と手汗の関係

運動不足が手汗を悪化させているといわれても、
ちょっとピンとこない人も多いかもしれません。

 

実は、手汗などの多汗症やワキガなどの体臭の原因は、
乳酸という物質だといわれています。

 

そして、この乳酸は、
運動不足によって身体に溜まってしまうのです。

 

そこで、適度な運動をすることにより、
乳酸を身体に溜めないようにすることが
手汗の改善にも効果的なのです。

 

ただし、無理な運動をして身体が疲れすぎてしまうと、
逆に乳酸が溜まりやすくなってしまいます。

 

軽いウォーキングや、ヨガ、ストレッチなどを
日常の習慣に取り入れてみましょう。

生活習慣を改善して、手汗の改善と健康を目指そう

いかがでしょうか。
あなたの生活習慣を振り返ってみて、
当てはまることはあったでしょうか。

 

今まで習慣だったことを変えるのは、簡単ではありませんが、
手汗で辛い思いをした人ほど、
その体験が励みになるのではないでしょうか。

 

手汗のコンプレックス改善と、将来の健康のために、
ぜひ今日からでも、生活習慣を見直してみましょう。