ホルモンバランスと手汗悪化の関係

女性は特に要注意!ホルモンバランスの乱れで手汗が悪化?

最近、前より手汗がひどい……
そんなふうに感じていたとしたら、
ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

 

特に女性のホルモンバランスは、
繊細で、すぐにバランスを崩してしまいがちです。

 

ホルモンバランスが乱れる原因はさまざま。
その原因と対処法を知って、
これからの手汗対策に役立てていきましょう。

なぜホルモンバランスが手汗を悪化させる?

ホルモンバランスが乱れると、手汗が悪化するのは、
発汗を促したり抑えたりする自律神経と、
女性ホルモンが、密接に関係しているからなのです。

 

女性ホルモンは、脳の視床下部のすぐ下の、
脳下垂体という部分で分泌されます。

 

そして、自律神経をコントロールする働きをもつ視床下部は、
脳下垂体もコントロールしており、
視床下部がホルモンの乱れの影響を受けることがあります。

 

ホルモンバランスが乱れると、自律神経も影響を受けてしまい、
発汗がひどくなって手汗が悪化するのです。

ホルモンバランスが乱れる原因を知ろう!

女性ホルモンは繊細です。
ちょっとしたことですぐバランスを崩してしまいます。

 

主な原因は、ストレス、不規則な生活、寝不足、冷えなどです。
若い女性であれば、過激なダイエットが、
ホルモンバランスに影響することもあります。

 

特にストレスは大敵です。
視床下部や脳下垂体はとてもデリケートで、
ストレスの影響を直接受けてしまいます。

ホルモンバランスを整えるには?原因に合わせた対処法を

まず、睡眠時間を確保して、
規則正しい生活を取り戻しましょう。

 

そして、食事内容も気を付けてみましょう。
特に、豆腐や納豆、煮豆など、
大豆を使った製品を意識して摂取しましょう。

 

大豆には、女性ホルモンに似た働きをする
イソフラボンが多く含まれていて、
女性ホルモンのバランスを整えてくれます。

 

また、ストレスをためないよう、
自分なりのストレス解消法を見つけましょう。
一日の終わりに、リラックスできる時間を持ちましょう。

 

適度な運動も、ストレス解消に効果的です。
激しい運動は、疲れてしまうので逆効果ですから、
軽い散歩やスイミング、ジョギングなどが適しているでしょう。

 

ホルモンバランスの乱れは軽視しないで!今すぐ改善策を

ホルモンバランスを整えることは、
自分の努力によって改善できることも多いです。

 

しかし、それでもなかなか改善しない場合、
それを放っておくのは危険です。

 

女性ホルモンの乱れをそのままにしておくと、
手汗が改善されないばかりか、生理不順になったり、
生理が止まってしまったりすることがあります。

 

セルフケアで改善されない場合は、
早めに、病院で適切な治療を受けることが大切です。