手汗は何科で診てもらえる?

手汗の悩み、何科で診てもらえるか迷ったらここ!

手汗の悩みが気になって、どうにかして治したい!
そう思ったとき、まず何科で診てもらえるか思い浮かびますか?

 

汗は体の中から出るから内科?
それとも皮膚の病気かもしれないから皮膚科?

 

手汗の悩みは何科で診てもらえるかというのは、
なかなかすぐに思い浮かばない方も多いと思います。

 

手汗に悩む人が何科で診てもらえるかというのは、
実は意外と知られていません。
手汗の悩みを診断してもらうときのポイントをまとめました。

手汗は何科で診てもらえる?

手汗の治療は何科で診てもらえるかというと、
一般的なのは皮膚科です。

 

手汗は、ストレスなどが原因で
手のひらの皮膚の汗腺から汗が出てくる症状です。
そのため、手汗は皮膚科で診てもらえることが多いです。

 

手汗の治療を考えたら、まず地元の皮膚科に行きましょう。
手汗は意外とメジャーな症状なので、
だいたいの皮膚科で診てもらえます。

 

皮膚科で専門的に手のひらの皮膚を診察してもらい、
汗腺に異常がないか、どの程度の手汗のレベルなのかを
診断してもらい、適切な治療を受けましょう。

皮膚科以外で手汗を診てもらえるのは何科?

皮膚科以外にも、手汗の症状を診てもらえるところはあります。
実は、美容整形外科でも手汗を診てもらえるんです。

 

皮膚科での治療は医療用の制汗剤中心ですが、
美容整形外科の手汗の治療は、ボトックス注射などを利用して、
汗腺の働きを麻痺させて手汗を止める方法です。

 

ただし、手汗を診てもらえるといっても、美容整形外科での治療は
保険適用外になることも多いので、手汗を何科で診てもらえるか
迷ったらやはりまずは皮膚科に行くのがいいでしょう。

手汗は大病院で診てもらえるほうがいい?

手汗の悩みは症状によって人それぞれですが、自分の手汗が
あまりにもひどく、何科で診てもらえるかわからない場合は、
総合病院に行ってみるのがいいでしょう。

 

極度の手汗は、皮膚の異常や精神的なものなど、
原因が複合的に重なっている場合が多く、
治療法も薬で治るものから手術が必要なものまで様々です。

 

自分の手汗の症状のレベルに合わせて、
効率よく診てもらえるのは何科か探してみることも大切です。

 

風邪や怪我などと違い、手汗の悩みはなかなか人に相談しにくく、
何科で診てもらえるかわからないということは多いと思います。
手汗に悩んだら、まずはお近くの皮膚科に相談するのが一番です。

 

手汗に悩む人の大半は、皮膚科で処方される塩化アルミニウムを
使用して手汗を抑えるという一般的な治療で改善が見込めます。

 

何科で診てもらえるか困ったら、皮膚科で診断を受け治療した上、
それでも改善されない場合は、必要であれば
そのほかの専門医にかかるのがいいでしょう。