ファリネの口コミと効果を実際に試した体験談を公開しています。

手汗への救世主!意外と知らないミョウバン水の効果

ミョウバン水というと、聞き慣れない方が多いかもしれません。

 

ミョウバンとは、スーパーや薬局などで手軽に手に入る、
主に漬物の色落ちを防いだり、煮物の煮崩れを防ぐのに使う
食品添加剤のことです。

 

ミョウバン水とは、そのミョウバンを水に溶かしたものですが、
実はこのミョウバン水が、手汗に絶大な効果を発揮するんです。

世界最古の制汗剤、ミョウバン水は手汗に効果大

ミョウバン水の制汗剤としての歴史は古く、
なんと古代ローマ時代から制汗剤として
使われていたという記録が残っています。

 

まさにミョウバン水は、世界最古の制汗剤です。
その制汗効果は非常に高く、手汗を抑えるのにぴったりです。

 

また、食品添加剤として用いられていることもあり、
市販の制汗剤より人体にとっては安全なところも、
手汗に悩む方にとっては嬉しい効果です。

 

ミョウバン水を手汗の気になる手のひらにスプレーするか
塗ってあげることで汗腺の働きが抑制され、
手汗をぴたりと落ち着かせてくれる効果があります。

最も手汗に効果的なミョウバン水の作り方とは

手汗を抑える効果のあるミョウバン水は、
その作り方も非常に簡単です。

 

必要なものはミョウバンと水、
それから完成したミョウバン水を入れる容器だけ。
たったこれだけで手汗に効果のある特効薬ができてしまいます。

 

ミョウバンは、主にスーパーの漬物や野菜売り場などで
数百円で手に入れることができます。

 

容器は、持ち歩くことも考えて100円ショップで売っている
スプレー容器などがおすすめです。

 

一般的に売られている焼きミョウバンを使用した場合、
水300ccに対して焼きミョウバンを10gの割合で溶かします。

 

ミョウバンがしっかり解けて水が透明になるまで、
冷蔵庫で1~3日ほど保管します。

 

完成したミョウバン水を、さらに水で10~50倍に希釈すれば、
手汗に効果のあるミョウバン水の完成です。
希釈の割合は、手汗の症状によって濃度を変えてくださいね。

気になるミョウバン水の手汗への驚くべき効果

では、実際にミョウバン水を使うと、
手汗を抑える効果がどれほどあるのでしょうか。

 

濃度によってまちまちですが、効果は短くとも6時間程度、
長い人だと数日持つということもあるそうです。

 

朝ミョウバン水を手に塗って、
夜まで手汗が気にならないという方が多いようです。

 

ミョウバン水の効果は、同じく手汗に効果があると言われている
塩化アルミニウムと同じような作用を発揮するそうです。

 

そのため、人によっては手のかさつきが気になるという方も。
ただ、どの製品に限らず、制汗効果成分は肌に影響のあるものが
ほとんどなので、手荒れが気になったらすぐ使用中止しましょう。

 

ミョウバン水は手軽に作れてコストも安く、制汗効果も高いため、
手汗に悩む方が日常的に使用するには大変おすすめです。

 

口に入れても平気な物質のため安全性は高いですが、
最初は薄めの濃度で作って、
少量から効果を試してみるといいでしょう。

 

ミョウバン水は市販の制汗剤よりも安全で効果も高いので、
手汗に悩む方の強い味方になります!